PMS症状を食事やサプリで軽減して辛い月経を解消しよう

笑顔の女性

生理前の不快症状

復数の女性

生理前の不快な症状を総称してPMS(月経前症候群)といいます。PMSの症状としては、下腹部の不快感やイライラ、精神の不安定、吐き気、頭痛、腰痛や肌荒れなどが起きます。倦怠感と眠気もPMSの症状です。生理が近づいてくると、精神が不安定になったりすることが多くあります。甘いものが欲しくなったり、イライラしたり泣きたくなることもあるでしょう。頭が重くなったり、腹痛や便秘、お腹の調子が悪くなったりすることもPMSの症状ではよくあります。こうした症状に毎月苦しんでいる女性も多くいます。そうしたPMSに対応する方法としては女性ホルモンの減少などが影響しているため、ホルモンバランスを調整するサプリや漢方薬などが有効なのです。男性の精力増強剤として名高いマカのサプリは、女性にも良い効果があります。特にPMSのようなホルモンバランスの崩れから起きる異常を解消するのに有効なのです。ホルモンバランスをリセットしてくれることで、ズレからくる不調を軽減します。その他、豆乳が生理に良いとされているのは女性ホルモンと似た働きをする成分があるからです。生理がきつい人は、体のホルモンバランスが崩れている恐れがあります。成長ホルモンなどが分泌されるのは深夜2時まで。夜10時から深夜2時のゴールデンタイムに寝ることはお肌だけでなく、こうしたPMS症状にも有効に働くのです。できるだけ規則正しい生活を心得ましょう。それでもひどく症状が出る場合は、婦人科にてピルや漢方薬を処方してもらうことで軽減することも可能です。

アンチエイジングで注目

栄養補助食品

水素によるダイエットや美容に大きな注目が集まっています。女優さん達も利用していることもあり、多くの女性達がその水素サプリの効果を試しています。水素水にはアンチエイジングなどの美容効果があります。

詳しく読む

人気のもろみサプリ

サプリメント

人気サプリのすっぽんもろみは、ダイエットや健康、滋養強壮をサポートするものです。飲み続けることで、体質の改善や脂肪燃焼などの代謝に効果があります。サプリの効果を得るには継続が鍵です。

詳しく読む

温活女子をはじめましょう

女の人

冷え性は万病のもとです。体温が低いと代謝が悪く、冷えにより血行が悪くなります。血液によって栄養や酸素が運ばれるので、冷え性だと栄養素がうまく体に回らなくなります。体質改善を始めたほうが良いでしょう。

詳しく読む